ふくらはぎを細くしたいなら簡単!1ヶ月で-2cm細くする方法

あなたも「ふくらはぎを細くしたい」と願いつつも、「筋トレ、マッサージ、ストレッチ」のような効果がないダイエットばかりしていませんか?

正しいダイエットさえ行えば、ふくらはぎを1ヶ月で-2cm細くするのは簡単です。

筋トレではふくらはぎは細くならない

「ふくらはぎを細くするには筋トレがいい」という内容をよく見かけます。そのような情報サイトでは、筋トレがふくらはぎを細くする根拠として、


1.筋肉を増やせば基礎代謝が上がり、ふくらはぎの脂肪を燃焼してくれるから。

2.筋肉を増やせば、ふくらはぎがむくみにくくなるから。


「筋トレで基礎代謝を上げれば痩せやすい体質になれる」というのは、ダイエットサイトでは当然のように語られている内容です。

でも、ダイエット目的でふくらはぎを筋トレする程度では、基礎代謝は上がりません。

筋トレで体の筋肉を1キロ増やせば、基礎代謝が13kcal増えます。

しかし、ふくらはぎという体の一部位を筋トレしただけでは、筋肉を1キロも増やせないでしょう。

ボディビルダーがハードに筋トレするならまだわかりますが…。

また仮に、ふくらはぎの筋肉が増えたとしても、ふくらはぎの脂肪が優先的に燃焼するわけではありません。

どこの部位の筋肉を増やしても、基礎代謝で燃焼するのは体全体の脂肪です。

極端に言えば、ふくらはぎの筋肉が増えて、二の腕の脂肪が燃焼する場合もあります。

次に、ふくらはぎの筋肉を増やせばむくみにくくなる、という情報に関して。

これは正しい情報です。

ふくらはぎを細くする筋肉の役割とは?

ふくらはぎを細くするためには筋肉を落とす(筋肉太りの場合)必要があると考えがちですが、逆に適度な筋肉があると、ふくらはぎがむくみにくいとも言えます。

「むくみを解消するにはマッサージが良い」との情報を信じている人は多いです。しかし、マッサージよりもむしろ、筋肉を利用した方がむくみは解消しやすいです。

血液中の水分がふくらはぎの組織に滞ると、ふくらはぎがむくみます。(立ち仕事をするなど)立ったままの状態でいると、ふくらはぎがむくみやすいですね。

しかし、血液に対する心臓のように、滞った水分(リンパ液)を強制的に循環させる機能は体には備わっていません。

そこで、筋肉の出番です。

歩くなどしてふくらはぎの筋肉を使う(収縮させる)と、筋肉が収縮した圧力で、ふくらはぎの組織に滞った水分が流れてくれます。

立ちっぱなしでふくらはぎがむくんだと思ったら、歩いたりその場足踏みを行うなどしてふくらはぎの筋肉を使うようにしてみましょう。

ふくらはぎのむくみが改善するはずです。

筋肉太りのふくらはぎを細くする方法

「ふくらはぎを細くしたいけど、筋肉太りだから…。普通の太り方と筋肉太りとの違いがよくわからないから、どんなダイエットが良いのかいまいちわからない。」

筋肉太りのふくらはぎを細くしたい場合は、どうすればよいのでしょうか。

基本、何かのスポーツをしてふくらはぎに筋肉が付いた場合、そのスポーツをやめてしばらく(数ヶ月)すると筋肉が落ちてきます。

だから、放っておけば筋肉太りのふくらはぎは細くなるわけですね。

また、痩せる時には必ず筋肉が落ちます。筋トレで細マッチョを目指す人の悩みでもあるのですが、筋肉を付けた後に体重を絞ると筋肉が落ちてしまうのです。

これは逆に、筋肉を落としたい人にとっては好都合なことです。食事制限で脂肪を落とすだけで、ふくらはぎの筋肉太りも自然に解消するからです。

筋肉太りだとよけいな心配をする必要は全くありません。食事制限で痩せていけば、必ず筋肉太りも解消してふくらはぎが細くなります。

筋肉太りを改善する効果的な方法が食事制限なのですね。

ふくらはぎを細くするマッサージはない

「マッサージでふくらはぎを細くする(むくみを改善させる)」という情報は、ダイエットの情報サイトでは定番です。

しかし、マッサージにはふくらはぎを細くする効果がありません。

なぜなら、マッサージでむくみを一時的に改善できたとしても、2時間ほどで再度むくむからです。マッサージの効果は2時間限定です。

マッサージを毎日繰り返しても効果は蓄積されず、「マッサージを繰り返せば繰り返すほどふくらはぎが細くなっていく」という事実はありません。

ふくらはぎが太い根本的な原因は、ふくらはぎに付いている脂肪の厚みです。ふくらはぎの脂肪を落とさない限り、ふくらはぎを細くすることは不可能なのです。

もちろん、マッサージにふくらはぎの脂肪を落とす効果などありません。

ストレッチでふくらはぎは細くなる?

「ふくらはぎが細くなるストレッチ」というのも、残念ながらありません。

もし、ふくらはぎを細くするストレッチが情報サイトに掲載されていても、それは間違った情報なので、うのみにしないでください。

ストレッチの効果としては、


・むくみを改善させる


のような解説が多いです。

確かに、ストレッチでふくらはぎの筋肉を使えば、むくみの原因となっているリンパ液を筋肉の収縮で流せるので、むくみを改善させる効果はあるでしょう。

しかし、ふくらはぎが太い根本的な原因が、脂肪にあることを忘れないでください。

ふくらはぎの太さの割合のうち、脂肪が占める割合は99%以上です。むくみが占める割合は1%未満にすぎません。

言い換えれば、ふくらはぎの脂肪さえ完全に落とすことができていれば、どれだけむくんでいようと、ふくらはぎは細いままなのです。

逆に、ふくらはぎに脂肪が付いていれば、むくみを完全に解消できたとしても、ふくらはぎは太いままなのです。

「ふくらはぎを細くする方法=むくみの改善」ばかりにとらわれるべきではありません。最重要なのは、ふくらはぎの脂肪を落とすことなのです。

ふくらはぎを1ヶ月で-2cm細くする方法

ふくらはぎの脂肪さえ落とすことができれば、ふくらはぎは確実に細くなります。ふくらはぎの脂肪を落とす過程で筋肉も落ちるので、筋肉太りも自然と解消できます。

ここで、ふくらはぎを1ヶ月で-2cm細くする方法を書いておきます。

その方法とは、優光泉酵素(酵素ドリンク)を利用した1日1食置き換えダイエットです。

体重55キロの女性が1日1食を優光泉酵素の原液60ml(106kcal)に置き換えることを想定した場合、1ヶ月で2.5キロ以上の体脂肪を落とせます。

体脂肪が2.5キロ減れば、体脂肪率は4.6%程度減ります。脂肪を落とす過程で筋肉が落ちることを考慮すると、ふくらはぎのサイズは2cmくらいは細くなります。

優光泉酵素は国産野菜100%が主原料で作られた酵素ドリンクで、「コップ1杯でバケツ1杯分」の野菜の栄養を補えるのが特徴です。

野菜の栄養をしっかり補え、健康状態と肌の調子を改善させながら痩せられます。