脚のむくみ対策でまだマッサージ?1ヶ月-10cmの脚やせ方法

「マッサージを毎日してるけど、脚のむくみがほとんど改善しない…」

「サプリを飲んでも脚が細くなったようには見えない…」

もしあなたもこんな実感があるなら、脚やせ方法として無駄なマッサージやサプリは今すぐやめるべきです。

マッサージやサプリに脚やせ効果は全くないからです。

もしあなたが「1ヶ月で-10cm以上脚やせしたい」なら、それを実現できる方法はたった1つしかありません。

脚のむくみにマッサージは効果なし

「脚のむくみさえマッサージで改善してしまえば、脚が細くなる。」「脚が太い原因はむくみなのだから。」と本気で考えているのなら、その考え方は完全に間違っています。

もしあなたが脚のむくみ対策としてマッサージだけを続けているのなら、永遠に脚が細くなることはありません。

なぜそう言い切れるのでしょうか?

その理由は次の2つです。

1.脚が太い本当の原因はむくみではない
2.脚のむくみを改善させる行為に意味がないから

脚が太い本当の原因はむくみではない

まず、脚が太い原因が「脚のむくみ」にあると考えているのなら、それは大きな誤解です。「脚が太い本当の原因は脚に付いた脂肪」だからです。

脚の太さに対して脂肪が関係する割合は99%で、むくみが関係する割合は1%にすぎません。

例えば、太もものサイズが59.5cmとして、むくみが関係している太さは0.5cmしかない、ということです。

マッサージをしても、59.5cm⇒59.0cmになるだけの話です。

「マッサージのやり方が足りないから」と考えて毎日のマッサージ時間を2倍、3倍に増やしても、結果は変わりません。

元々むくみが関係する部分は0.5cmしかないので、マッサージを何時間しようが太ももの太さは59.0cm以下になることはないのです。

どんなにすごい効果があるマッサージオイルを使っても、59.5cm⇒59.0cmが限界です。

「脚を細くしたい!だから、むくみを改善させよう!」という固定観念にとらわれている限り、59.0cmの壁を永遠に超えることができないわけですね。

逆に、マッサージをやめて(むくみの改善をあきらめて)、普通にダイエット(食事制限 or 運動)をして太ももの脂肪を4cm落としたとしましょう。

あっさり59.0cmの壁を突破し、59.5cm⇒55.5cmが可能になります。

脚がむくんだままでも、太ももの太さは55.5cmです。

さらにダイエットを継続して体脂肪を落としていけば、55.5cm⇒52.3cm⇒49.8cmという理想的な細い太ももを目指すことも可能なのです。

脚のむくみを改善させる行為は意味がない

先ほど、59.5cmの太ももにマッサージをしても、「59.5cm⇒59.0cm(-0.5cm)になるだけの話」だと言いました。

実は、マッサージの効果は2~3時間くらいしか持続しません。

59.5cmの太ももにマッサージをして59.0cmになったとしても、2~3時間後には59.5cmに戻ってしまう、ということです。

エステの施術でマッサージを受けてから(むくみが改善して)脚が少し細くなったとしても、しばらくするとまた(むくんで)脚が太くなるわけです。

また、マッサージを毎日行っても、マッサージの効果は蓄積しません。

毎日お風呂でマッサージを繰り返しても、毎日少しずつ脚が細くなっていくわけではない、ということです。

59.5cm⇒マッサージで59.3cmに⇒翌朝 59.5cmに戻る⇒マッサージで59.0cmに⇒翌朝 59.5cmに戻る…

というように、結局は59.5cmを行ったり来たりするだけの話なのです。

こんな一時的な効果のために毎日脚にマッサージをする行為は、はっきり言えば、全然割に合わないと思いませんか?

マッサージ機で脚のむくみを改善?

エアーマッサージャーなどのマッサージ機を、脚のむくみ改善のために使っている人もいると思いますが、思ったほど脚のむくみが改善していないのが現状でしょう。

上に書いた通り、脚のむくみに対するマッサージの効果はかなり限定的です。さらに効果が蓄積するようなものではありません。

また、マッサージ機で脚のセルライトが改善したという口コミもあるようですが、セルライトはマッサージ機では絶対に改善しないです。

なぜなら、セルライトは太りすぎ(脚に脂肪が付きすぎた状態)が原因なので、脚の脂肪を落とさない限りセルライトは消えないのです。

脚を細くしてセルライトも消したいなら、脚の脂肪を落とすダイエットが必要なのです。

サプリで脚のむくみは改善するか?

脚のむくみを改善するサプリと言えば、メリロートやカリウムが有名でしょう。

メリロートは血流を改善させることで脚のむくみを改善させるサプリですが、セルライトにも効果があると言われることもあります。

ただ、セルライトは医学的に存在しないものなので、「メリロートでセルライトを除去できる」などという話は嘘です。

あと、メリロートは副作用として肝機能障害が深刻ですね。はっきり言って、おすすめできるサプリではありません。

カリウムも、脚のむくみに効くサプリとしてよく売られています。

体のむくみの大きな原因は塩分(ナトリウム)の過剰摂取ですが、カリウムには余分に摂取したナトリウムを体外に排出させる効果があります。

塩分の過剰摂取が原因で脚がむくんでいる場合、カリウムのサプリで脚のむくみを改善させることは可能ですね。

ただし、上の方で書いた通り、脚の太さに対してむくみが関係する割合はかなり低いです。

メリロートにせよ、カリウムにせよ、「サプリで脚のむくみを改善すれば脚が細くなる」と単純に考えてサプリを飲んでも大きな変化はないでしょう。

脚やせ方法はただ1つのみ

真剣に脚やせしたいのなら、「脚やせ=むくみの改善」という固定観念を取り払う必要があります。脚の太さに対してむくみが関係している割合は低いからです。

繰り返し書いてきましたが、本気で脚やせしたいなら脚の脂肪を落とすダイエットを行う必要があります。

具体的にどのようなダイエットが脚やせに効果的なのかと言うと、ごく一般的な食事制限や運動などのダイエットで地道に痩せることです。

人間の体は、特定部分にだけ集中的に脂肪が付いたり、特定部分の脂肪だけを集中的に落としたりできない構造になっています。

なぜなら、体のどの部分にどれだけの割合で脂肪が付くかは、生まれながらにして遺伝子で決まっているからです。

脚が太い人は脚だけ太いわけではなく、体全体の他の部分にも脂肪が付いているはずです。

だから、体全体の脂肪を落としていく過程で脚の脂肪を落としていくわけです。

効率的に体脂肪を落としたいなら、基礎代謝を上げて痩せやすい体質に改善することがダイエット成功の近道です。

食事制限で痩せようとしても、太りやすい体質なら体重はなかなか落ちていきません。また、運動で体重を落とすのも、(運動好きでない限りは)かなり難易度が高いです。

しかし、基礎代謝を上げて痩せやすい体質を築きさえすれば、体重も体脂肪も比較的容易に落ちていきます。

では、どうすれば基礎代謝を効率的に上げていくことができるのでしょうか?

基礎代謝を上げる方法として、一般的には筋肉を付けることが有名です。筋トレをしてたんぱく質を補えば筋肉が付き、基礎代謝が上がっていくというわけですね。

この方法は正しくもあり、間違ってもいます。

なぜなら、ハードな筋トレを1年間行っても筋肉は平均で2.5キロ程度しか増えないし、これを基礎代謝量に換算すると33kcalにすぎません。

筋トレダイエットを行っても1ヶ月で2.75kcalしか基礎代謝が増えないのです。

それより、手っ取り早く基礎代謝を上げたいなら、酵素ダイエットがおすすめです。

「基礎代謝の低下=エネルギー代謝の低下」です。

なぜエネルギー代謝が低下するのかと言えば、食事制限による栄養不足で体内酵素が減ってしまっているからです。

逆に言えば、酵素不足が原因で基礎代謝が低下している場合、酵素を補うだけで基礎代謝は100kcalくらいすぐに上がります。

1日1食を酵素ドリンクに置き換えるダイエットをすれば「1日500kcal程度のカロリー制限+基礎代謝アップ」を同時に実現できるので、1ヶ月当たり2キロくらいは脂肪が落ちていきます。

1ヶ月くらい酵素ダイエットをすれば、かなり脚が細くなるはずです。

脚やせのために酵素ダイエットを行うなら、1つ注意点があります。

市販の酵素ドリンクの90%以上は多量の砂糖と水で薄められた効果が低い製品なので、酵素原液100%の酵素ドリンクを飲まないと効果が見込めないということです。

酵素原液100%で一番体重が落ちやすいのは優光泉酵素です。