脚痩せダイエットを短期間で成功させる確実な方法

脚痩せダイエットを短期間で成功させたいなら、マッサージ、ダイエット器具、スクワット、筋トレのような効果がない脚痩せダイエットを今すぐやめるべきです。

効果がないダイエットは脚が痩せないばかりか、時間を無駄にしてしまい、本当に脚が痩せるダイエットに時間を使えなくなるからです。

効果がない脚痩せ方法を説明しつつ、最短期間で脚痩せダイエットを成功させる確実な方法を解説します。

脚のダイエット成功に必要な絶対条件

本気で足痩せダイエットに成功したいなら、脚が痩せるしくみを知っておく必要があります。脚が痩せない方法に時間を浪費しても無駄に終わるからです。

当たり前の話ですが、脚痩せしたいなら脚の脂肪を落とす必要があります。

あえてここで当たり前の話をする理由は、「マッサージやスクワット、筋トレ、ダイエット器具のような方法で脚痩せできる」と本気で信じている人が多いからです。

マッサージでは絶対に脚のダイエットには成功できません。スクワットや筋トレで脚は細くなりません。ダイエット器具なんてお金を無駄にするだけです。

「上半身は痩せても脚がちっとも痩せない」

と悩んでいるあなたに、上半身だけ痩せて脚だけ痩せない理由を説明します。

(ダイエットをして)体の脂肪が落ちる時には、体全体の脂肪が同時に均等に落ちるわけではありません。体の各パーツで脂肪が落ちる順番があるのです。


■脂肪が付く順番
「お尻⇒お腹⇒顔⇒胸⇒太もも⇒上腕⇒肩⇒ふくらはぎ⇒腕⇒手足の先」

■脂肪が落ちる順番
「手足の先⇒腕⇒ふくらはぎ⇒肩⇒上腕⇒太もも⇒胸⇒顔⇒お腹⇒お尻」


脚のダイエットに悩む人は、たいてい太ももが細くならないと悩んでいるはずです。

太る時にはまずお尻に脂肪が付き、「お尻⇒お腹⇒顔⇒胸⇒太もも」の順番で太ももに脂肪が付きます。

太ももは比較的最初に脂肪が付く部位なのです。

そして、太ももに脂肪が付いた後は、「太もも⇒上腕⇒肩⇒ふくらはぎ⇒腕⇒手足の先」の順番で、胸と顔をのぞいた上半身に脂肪が付いていきます。

要するに、脂肪が付く順番が「下半身⇒上半身」なので、脂肪が落ちる順番は逆に「上半身⇒下半身」なのです。

結局何が言いたいのかといえば、

あなただけ「脚の脂肪が落ちにくい体質」なのではなく、「すでに上半身が痩せたのなら、もう少しダイエットを継続すれば次に落ちるのは脚の脂肪だ」ということです。

具体的な脚痩せ方法を説明する前に、まずマッサージ、スクワット、筋トレ、ダイエット器具でなぜ脚痩せできないのか、について少し解説していきます。

脚のマッサージはダイエット効果なし

脚にマッサージを行ってもダイエット効果はありません。毎日マッサージを繰り返し行っても脚は細くならないので、やる意味がないのです。

確かに、脚のマッサージにはむくみを改善する効果があります。

ただ、マッサージでむくみが一時的に取れたとしても、数時間ほどで再度むくむので、脚にマッサージを行う行為はほぼ意味がありません。

毎日ひたすらマッサージを繰り返していけば、毎日少しずつ脚が細くなっていき、いずれはモデルのような細い脚になれると信じている人は多いと思います。

そういった幻想は今すぐ捨ててください。

脚の脂肪を取らない限り、脚が細くなることはないのです。

スクワットは脚のダイエットになるか?

「脚のダイエットにはスクワットが効果的」というのは、ダイエットの情報サイトでよく見かける情報です。しかし、スクワットには脚痩せ効果がありません。

スクワットの脚痩せ効果として情報サイトでよく見かけるのは、


1.スクワットはエネルギー消費量が多いので脚痩せにつながる。

2.筋肉が付いて基礎代謝が上がるので、脂肪が燃えて脚痩せにプラス。


スクワットの消費カロリーは、1回当たり0.38kcalくらいです。飴1個分(16kcal)のカロリーを消費するには、スクワットを42回やる必要があります。

スクワットで脂肪を落とすには、ダイエット方法として効率が悪すぎるのです。

また、筋肉を1キロ増やせば基礎代謝は13kcal増えますが、脚痩せ目的でスクワットをやっても筋肉はほぼ増えません。

スクワットをするだけでは、基礎代謝は1kcalも増やせないでしょう。

脚のダイエットに筋トレも間違い

筋トレは脚のダイエットとして考えれば、あまり効果はありません。上に書いたスクワットと同様の理由で、筋トレは脚のダイエットにつながらないのです。

筋トレは消費カロリーが少ない運動です。また、筋トレで基礎代謝が上がるというのも間違った考えです。

筋トレでは脚の脂肪を落とすことができないので、脚が細くならないのです。

ただ、筋トレで脚に筋肉を付けることで脚の形が整う、というメリットはあります。すでに脚が細い場合で、健康的な美脚を目指すなら筋トレもありだということです。

脚のダイエット器具も効果は低い

脚痩せのダイエット器具と言えば、レッグマジック、レッグチェンジ、レッグトレーニングなどが有名ですね。

「たった60秒で美脚が作れる」

というようなキャッチフレーズの、あの脚のダイエット器具です。

確かに、これらのダイエット器具で脚の筋トレを行えば、脚の筋肉を鍛えることで美脚につながることもあるでしょう。

ただし、この手の脚のダイエット器具を使うなら、次の2点を考慮する必要があります。


1.消費カロリーが少なく、脚の脂肪は全く落ちないと思った方がよいこと。

2.脚の局部的運動が、脚痩せにつながるわけではないこと。


「1セットたった60秒で美脚に」

と言いますが、軽い筋トレ1分当たりの消費カロリーは1.9kcalです。はっきり言って、脂肪は全く落ちません。脚を細くしたい場合には向いていません。

また、脚の部分だけを集中的に使う運動を行っても、脚の脂肪が優先的に落ちるわけではありません。脂肪は必ず体全体から落ちます。

極端に言えば、脚ばかり使う運動を行っても二の腕の脂肪が落ちたりするのです。

脚のダイエットを短期間で成功させる方法

脚痩せダイエットを短期間で成功させたいなら、置き換えダイエットが一番です。

脚の脂肪を落とさないと脚は細くなりませんが、置き換えダイエットが脚の脂肪を落とすには最高の方法だからです。

冒頭で説明した通り、脂肪が付く順番は「下半身⇒上半身」、脂肪が落ちる順番はその逆の「上半身⇒下半身」です。

だから、すでに「上半身は痩せたけど下半身だけ痩せない」状態なら、すでに上半身は痩せた状態なので、そのままダイエットを継続すれば次は下半身が痩せます。

上半身さえ痩せていない人は、まず上半身痩せからとなります。

さて、置き換えダイエットの利点は、簡単に大幅なカロリー制限ができることです。

「すでに上半身が痩せた状態」なら、置き換えダイエットでカロリー制限を行うことで、一気に下半身痩せへとつながります。

ただ、置き換えダイエットは栄養不足を招いて、肌荒れなど健康に悪影響を及ぼすダイエット方法でもあります。

そこでおすすめなのが、優光泉酵素(酵素ドリンク)を利用した1日1食置き換えダイエットです。

優光泉酵素は、国産野菜100%を主原料にした酵素ドリンクです。「コップ1杯でバケツ1杯分」の野菜の栄養を補えるのが特徴です。

だから、置き換えダイエットでハイペースな減量を行っても肌荒れにつながらず、健康も肌も最高の状態で痩せることができます。

1日摂取カロリーが2000kcalくらいの標準的な女性の場合。

1日1食を優光泉酵素に置き換えるダイエットを行えば、1ヶ月で2キロくらいのペースで体重が減っていくでしょう。

「上半身は痩せているけど下半身だけ痩せない」という状態なら、この置き換えダイエットによって一気に脚が細くなるはずです。